b.glen(ビーグレン)化粧品スキンケア 口コミ 評価 効果 体験談 購入

ガッツ石松の娘が開発に携わった店舗価格21,000円のダイエット商品を無料贈呈

ダイエット食品(本体12,000円)を全員に無料で差し上げます!

TVで大反響シワが消えた!?シワクリーム本体が無料でもらえる!

★モニター96%が発毛を実感★累計20万本突破の「薬用アランテ」の超強力版!★

外食に意外に落とし穴が・・・
外食に意外に落とし穴が?

ついつい休日など気軽に外食にでかけますが・・

だってたまには楽したいですよね。(わかります うん うん)

どうしても外食は高カロリー

洋食(目安) 

  ステーキ 1000~1200kcal

  カツカレー 1100kcal

  オムライス 860kcal


ファーストフード(目安)

 ハンバーガーセット  ハンバーガー+ポテトM+ジュース
               300kcal+400kcal+150kcal=850kcal


和食(目安)

 ひれかつ定食 810kcal

 にぎり寿司 400~600kcal

 天ぷら定食 800kcal



以外にファーストフードって高カロリー

 だったら外食できないじゃないの~

     いえいえ、少し工夫しちゃうのです。

 ハンバーガーセット   ハンバーガー+ポテトM+ジュース
                300kcal+400kcal+150kcal=850kcalですが

↓ これの組み合わせを変更するだけで
     
                ハンバーガー+ポテトs+コーヒー(紅茶)
                  300kcal+200kcal+10kcal=510kcalになります

    同じセットでも 約300kcalも減らすことが可能です


    何が言いたいのかというと、1品でもいいから低カロリーを心がける。
    

 家庭料理でも とんかつ+ポテトサラダじゃなくて

           とんかつ+だいこんサラダにしたらカロリーダウンにつながります。

    ちなみに、ポテトサラダ=210kcal だいこんサラダ=70kcal マイナス140kcalになっちゃいます。


(ムンちゃんからの一言)

 人生って食べて、寝て、仕事して、好きな趣味に没頭するのが一番です。

 特に食べるって重要ですよね、好きなものは我慢せずにたべましょう。

 ただ食生活も組み合わせ(工夫)でカロリーコントロールは可能だと思います。

 えっ!それが出来たら苦労しないわよ!って
                   まあまあ心掛けしましょう。

   
誘惑に負けることはあるでしょうが・・お互い頑張りましょう!
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。